セールスエンジニアリングで生産性を向上させる。

会社について

ドレスコード株式会社は“セールスエンジニア”を育成し、社会に貢献する企業です。 DX・Salesforceプロジェクトを通じて、ユーザーやITに携わる企業の課題解決に貢献します。

コンセプト

セールスエンジニアリングとShift Leftを基本とするITコンサルティング

私たちは、事業とプロジェクトの計画・設計力と、Salesforceをはじめとする最先端のデジタルプラットフォームを併用することで 企業のデジタル変革へ貢献するITコンサルティング企業です。


“アカプラとプロ計なくして成功なし”。

年間のIT開発計画策定支援からReactコードのデバッグまで、幅広い範囲を支援しますが、 どんなプロジェクトでも上流に立ち返って改善していく”Shift Left”の姿勢を一貫することでITプロジェクトの成功に貢献します。

なぜ上流にこだわるのか

“Shift Left”はITの製品開発で生まれた用語で、重大な課題やリスクを生じる可能性のある あらかじめ早期に解決していくことで、品質を効率的に高めていくという考え方です。

変化の激しい時代では、課題が見えてから解決する力よりも、見えないうちから課題を定義していく力も必要で、 私達はShiftLeftを「課題定義・解決のサイクルを早める」考え方だと捉えています。

実際にプロジェクトの中では、忙しさの中で「問題が見つかってから何とかする」になりがちで、 本来事前に問題を見つけて先手で解決しておいた方が後手に回るコストが生じずにより早くゴールにたどり着けることがほとんどです。

製品開発やシステムテストの中で生まれたこの言葉を、ITプロジェクトの基本コンセプトとして取り入れることで、 より多くのプロジェクトの成功を増やしていきたいと考えています。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら